FC2ブログ

底辺でも楽しくゲーム生活(仮)

底辺でもゲームを楽しむ人の雑記ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[レビュー(18禁ゲーム)] 機関幕末異聞 ラストキャバリエ

レビュー「機関幕末異聞 ラストキャバリエ」

ブランド:キャラメルBOX
発売日 :2015年12月25日
 定価 :8.800円
ジャンル:表記なし(ADV)
シナリオ:嵩夜あや、他
 原画 :のり太
 備考 :主人公もパートボイスあり
各リンク:作品公式 Getchu Amazon

グラフィック:A
シナリオ  :B
Hシーン  :B
ボリューム :D
総合評価 :B

グラフィックは非常に綺麗です。
戦闘シーンなどでも1枚絵を使っていてお話を盛り上げます。
ヒロインはもちろんのこと背景や、小物、和服なども丁寧に描かれていて文句なしです。
立ち絵、シリアスなシーン、Hシーンどれも満足でした。
ちょっとした注意としては、ヒロインの死亡シーンも一部1枚絵で描かれていて
人によっては若干グロいと感じるかもしれません。

シナリオは幕末の新撰組側を描いたお話に
オリジナル要素と登場人物の性別逆転をミックスさせた感じです。
ルートによってはIF要素も含んでいます。(○○が生きていたら~、など)
ルートは主に3つで、正史に近いルートとIF2つ。
用語解説が細かく挿入されるものの、シリアスな史実をなぞる話が多いので
幕末の歴史に興味がない人、知らない人は少々きついか?
興味がある人は楽しめるが、興味がない人は教科書読まされてる印象を受けるかも^^;

シナリオとして気になるのは、本筋の史実系の話はしっかりと書かれているのですが、
本筋と関係ないキャラごとの魅力を引き出すサブシナリオっていうんですか?
そういうのが全然なかった気がします。
だから上記でいったように教科書を読まされている印象が強いのかと。
私は大河ドラマの新選組!、龍馬伝を見た程度の知識ですが楽しめました。

あ、そういえば伏線回収しきれていないというか、ん?ってなったまま
終わったルートがありましたが、私の読みそこないだったのだろうか・・・(--;)

t-icon2_R.jpgt-icon8_R.jpgt-icon13_R.jpg

私個人としては上の画像の3人が魅力的でした。
左から
主人公の「沖田総紫(おきたそうし)」
サブヒロインの「斉藤一葉(さいとうかずは)」
特にヒロイン表記のない「河上彦斎(かわかみときお)」
一応全員Hシーンあります。(主人公はほぼすべてのHシーンに当然関わってますがw)

Hシーンは正直少ないと思います。
メインヒロイン2回ずつ、サブヒロイン1回ずつといった感じ
・・・ですが、公式キャラ紹介でメインヒロインなのにもかかわらず1回のキャラや
サブヒロインと書いてあっても0回のキャラ、
サブヒロインなどの表記がなくても2回のキャラもいます^^;

ボリュームは個人的には少なく感じました。
Hシーンは、それ目的じゃなければあまり重要視しないんですが、
キャラごとのサブシナリオ的なものが非常に少ない。
エンディングとしては6個かな?あるんですが、
メインヒロイン3人に沿ったルートからの派生なので
HシーンとEDを差し替えただけなレベル。

総合評価としては、非常にもったいないって感じでした。
幕末新撰組側のお話、主人公が男の娘かつボイスありに惹かれて、
シナリオ、キャラ共に魅力的でしたが、
キャラごとの日常というか本筋に関係ない話が少ないので
よくある体験版では評価が高いけど・・・
的な作品だったといわざるおえないんじゃないかと(T_T)
(他の人の評価は見てないんですけど、自分の評価が体験版では高かったので)
体験版プレイ済みで考えるとそれ以降の話にフルプライスは正直・・・。
体験版で贅沢にサービスしすぎましたかね?
色々盛り込むのは史実の方々に申し訳ないとかがあったんだろうか?

正直女性化(性別逆転)ものだと比較対象が恋姫無双になってしまうので
やはりボリューム不足、サブシナリオ不足が気になりますが、
キャラにはとても魅力を感じましたので残念だなぁってところですかね。

日常とか趣味、嗜好の話を盛り込んだファンディスク出るのに期待したいが・・・。


スポンサーサイト




課金代を稼げるモッピーさんのサイト↓(以前書いた解説?はコチラ)
モッピー!お金がたまるポイントサイト
課金に使うもほかの事に使うも自由ですけどね

| 18禁ゲーム | 20:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT